抜け毛と食事の関係

MENU

抜け毛と食事の関係

 

 

 

抜け毛を防ぐことの第一歩は、やっぱり食べることから始まります。

 

特に、若い世代には、簡単、便利、安いという三拍子揃った食べ物が人気ですが、この三拍子揃った食べ物こそ、抜け毛を早める悪い食べ物です。その代表的なものが、いわゆる“ジャンクフード”と呼ばれるフライドチキンやフライドポテトです。

 

油で処理されたものが多いので、当然食べ過ぎると頭皮も脂っぽくなり、毛穴を汚して不潔な頭皮環境を生み出します。また、動物性タンパク質を摂りすぎると頭皮の血行不良を招き、同じく抜け毛の原因になる悪い頭皮環境を引き起こします。

 

抜け毛を防ぐなら脂質を抑えた食事が基本です。

 

ところが、おいしい物を手頃な値段で便利に食べられる現代では、若者だけではなく多くの日本人がレトルト食品や冷凍食品、コンビニ弁当を利用した食生活をしています。これでは抜け毛や薄毛を増長させるばかりです。抜け毛を防ぐにはまずはバランスの良い食生活を心掛けると良いと思います。