頭のてっぺんが薄くなった時に効果的な発毛剤

MENU

頭のてっぺんが薄くなった時に効果的な発毛剤って何?

薄毛や抜け毛にも生え際からだんだんと抜けてきた、前髪が薄くなってきたなどいろいろな形がありますが、つむじ周辺の髪の毛が薄くなってきた……ということもありますよね。頭のてっぺんが薄くなるのにはどういった原因が考えられるのか、そして、気になる頭のてっぺんの薄毛を解決するには、どんな発毛剤を使うのが良いのでしょうか。効果が高いとされる発毛剤を紹介していきます!

 

 

頭のてっぺんが薄くなる原因は?

 

 

頭のてっぺんが薄くなった時に効果的な発毛剤って何? 

 

 

男性の薄毛で見られるのは、生え際から薄くなっていくケースと、頭のてっぺんから薄くなっていくケースがほとんどかと思います。後頭部や側頭部が薄くなっているという方は少ないですよね。これはなぜなのでしょうか。

 

生え際や頭頂部が薄くなってくるというのは、実は正に男性方脱毛症(AGA)の特徴なのです。既にご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、AGAは以下のようなメカニズムで起こります。

 

 

  • @男性ホルモン・テストステロンが5αリダクターゼという酵素が結びつく
  • Aジヒドロテストステロン(DHT)というホルモンに変換される
  • BDHTが男性ホルモン受容体とくっついて髪の根元にある毛乳頭細胞に入り込み、発毛を阻害する

 

「男性ホルモン受容体が特に多い部分は薄毛も起こりやすい」と書けば、もうおわかりになった方もいらっしゃるかもしれません。そう、生え際や頭頂部は男性ホルモン受容体が多く存在し、後頭部や側頭部にはほとんど存在しないのです。

 

 

頭のてっぺんの薄毛に効く発毛剤5つ

 

では、特に頭頂部の薄毛に効果的だと評判の高い発毛剤を紹介していきたいと思います。

 

1.プロペシア

 

発毛効果の高い成分、フィナステリドを含む発毛剤です。フィナステリドは、ミノキシジルと並んで男性型脱毛症に効果があるとされる成分です。

 

医薬品ですので、基本的にはクリニックなどで医師に処方してもらうことになります。個人輸入などで更に安く手に入れる方法もあります。

 

2.ロゲイン

 

アメリカの大手製薬会社・ファイザー製薬が製造している、ミノキシジルを配合した発毛剤です。1980年から販売されており、海外発の発毛剤としてはかなりのロングセラー商品で、人気も高いです。育毛剤や発毛剤にはたくさんの種類がありますが、同じ海外製で選ぶなら、歴史もあって使用者も多いこちらの方が安心度が高いのではないでしょうか。

 

使用感も、サラッとしていて頭皮にも浸透しやすいと評判です。

 

3.リアップ

 

大正製薬の第一部医薬品です。2015年に従来のリアップX5からリアップX5プラスとなって生まれ変わり、新たにピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)、トコフェロール酢酸エステル(ビタミンE)、I-メントールという3つの成分が加えられるようになりました。「日本製が一番!」という方は、まずこちらを使ってみるのもあり。

 

4.ポラリス

 

ミノキシジル商品を多く製造している、アメリカのポラリス社の商品です。こちらにも男性型脱毛症に有効なミノキシジルが5%以上含まれています。商品ラインナップの中には、ミノキシジルが15%と高い濃度で含まれているものもあります。(高濃度だとその分副作用のリスクも高まるので、注意が必要)

 

ポラリスはリポスフィア(Liposphere)テクノロジーという独自の技術を用いて、ミノキシジルが効果的に浸透するように作られているのが最大の特徴です。

 

5.カークランド

 

アメリカのカークランド社の商品です。カークランド社のものは、日本でもコストコでよく見かけるかと思います。上でご紹介したロゲインのジェネリック医薬品(※)で、ロゲインと同じ有効成分のものがより安く手に入ることが魅力だと言えます。

 

※後発医薬品。有効性・安全性が実証された新薬と同じ成分を含み、新薬より低価格で販売されている薬のこと。

 

 

まとめ

 

薄毛や抜け毛を解決するには、まず原因を突き止めることが大切です。

 

例えば、ストレスなどで起こる円形脱毛症に育毛剤などを使っても、効果は得られません。頭のてっぺんの薄毛も、一時的なものである可能性もありますし、自分ではなかなか判断が難しいかと思います。まずはクリニックで専門医の診察を受け、自分の薄毛の原因に合った対策をしていくようにしましょう。